仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記6   

2006年 02月 01日

仙人草治療から7日目

思い出してみれば本のレビューのブログであったはずが、すっかり闘病記になってしまっているのにちょっと頭痛を覚えてみたり。
(ん?熱のせい??)
a0002942_22353480.jpg

写真では一昨日前との違いが分かりづらいが、腕の炎症は水泡が部分的に若干小さくなり、周囲の赤みの部分に同化している。このまま水泡がなくなって全部赤くなるんだろうか。痒いというよりはむしろ、まだまだ痛い状態。左腕を使うとズキズキする。
扁桃腺炎の症状は本日も再発することなく、主治医にもう来ないでヨシと言われた。薬も昨晩で打ち止めである。

しかし、喜んだのもつかの間。
夜にはなんか熱がでているような嫌な感じがする。リンパ腺はなんともないのだが、念のため熱を測ってみる。

37.8℃(参考・平熱35.2~5℃)

やっほい♪

てな感じである。
おめでとう。ああ、ガッカリ。
明日は抜けられない仕事でシッカリ遅くなる予定・・・。何事も上手くいかないものだ。
とりあえず今夜は、低脂血症の体にカロリーを入れるべく、豚肉、お野菜たっぷり、バターもたっぷりのカレーにしてみた。胃もたれで太田胃散を飲みながら、胃弱に効く養命酒をがぶり。風邪予防でビタミンCのサプリメントを今日も飲む。

メールチェックをすると、慢性扁桃腺炎の治療記1で紹介した園芸ネットさんからのお知らせメールが届いており、今年の仙人草の出荷が始まったとのこと。今年最初の出荷分で数が少ないようで、お急ぎの方は早めにご購入を検討されるとよいかと思います。(もう少し待てば、地元の園芸センターのようなところでも入荷されると思いますが)

園芸ネット
クレマチス:仙人草(原種系)4.5号ポット
商品ID:19126
価格:1,785円(税込)
※送料は地域によって違うので各自ご確認ください。630円~1260円


余談だがこの養命酒、胃弱の方にはとってもオススメ。
お酒が全くダメという方は無理だろうが、私のような下戸でも頂けるし、なにしろ継続するのにコストが安いのが最高である。地元の薬局で1本(1~3ヶ月もちます)1500~1800円前後。昔体質改善で漢方を試したことがあるが、やはり「安く」「手間がかからない」のが続くコツですな・・・。
[PR]

by cafe_europa | 2006-02-01 22:36 | 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記

<< 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記7 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記5 >>