仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記8   

2006年 02月 03日

9日目。。。そして抗生剤が終わって3日経過

仙人草を貼り付けた患部からまた汁がでていたが、全体的に赤茶味が増したような雰囲気。このまま乾いて皮がめくれるのだろう。

しかし、扁桃腺炎再発決定…

ま。「慢性」だからね…
明日は立春、そして後厄が今日で終わるはずだが、素敵な旧正月である。
扁桃腺とリンパ腺が腫れて舌がまわりづらく、舌足らずなトークで仕事がしにくい。
すでに高めの微熱。このまま熱が高熱までいってしまうかどうかテストしたいところだが、生憎週明けは病院で遅刻している余裕もないため、明日病院でお薬頂いてくることにする。
この「治療記」が完結するまでは、まだまだ長い道のりがありそうだな。手術での完結はなんとしても避けたいところである。

しかし、先月からずっと薬がきれる度に再発ってことは…大きい病院だが、よその病院に行ったほうがいいのかなあと思案中。
どちらにしても免疫力が低下しているのは間違いない。
友人から免疫には低分子水溶性キトサンがいいらしいと聞いた。今晩は頭痛がひどいので、明日病院から帰ったら調べてみようっと。
[PR]

by cafe_europa | 2006-02-03 21:09 | 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記

<< 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記9 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記7 >>