仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記12   

2006年 02月 14日

20日目

脱皮後、下から現れた新生の皮膚が更に脱皮の準備をしている気配。
普通に痒い・・・かさぶたがとれかける直前のあの痒さ。
もう腕をひねっても、ずきずきした痛みはなくなりました。

週末再発した扁桃腺炎は、何故か余っていた抗生剤3回分を金曜~土曜にかけて飲んでから、現在治まっている様子。すでにまた喉に違和感があるが、再発のスピードが遅くなっているような気がする。まだまだ体が疲れやすく、眠ってばかりいる。(三年寝太郎・・・)

風邪に効くハーブとして話題のエキナセアの根のサプリメントを、エキナセア茶と一緒に服用。なんだかんだでサプリメントの数が増えていっているような気がするが、このどれかが即効性で効いているのなら、もはやどれが効果があるのか分からない(笑

これでしばらく様子を見て大きな改善がみられないようであれば、生活も体力も限界であることだし、手術を検討ですな。
a0002942_23234913.jpg
a0002942_23235822.jpg



治療記をみた知人から、本は読んでいるのかとのチェックが入った・・・
現在読んでいるのは司馬遼太郎の【街道を行く】のすでに8巻と、宮城谷昌光の【楽毅・全4巻】。読書はサクサク進んでいるんだけどなあ・・・^^;
[PR]

by cafe_europa | 2006-02-14 23:26 | 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記

<< 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記13 仙人草と慢性扁桃腺炎の治療記11 >>